病院の待合所の画像

私を救った町のお医者さん

私事ですが、7年前に出産して以降、手首の痛みに悩まされて参りました。

周囲から「産後は赤ちゃんのお世話で体が痛くなるもの」と聞いていた為、抱っこによる腱鞘炎だと思いました。

気軽に子供連れで通える地域密着型の病院もなかったため、月日は流れ、半年前から今度は足首が痛くなりました。

同時に引っ越しも決まり、近くに整形外科のある場所に移り住むことになりました。

歩いて行ける距離に病院があるということで、やっと重い腰をあげ通院を始めると、痛みの原因はリウマチによるものとの診断でした。

そして今、順調に症状が改善していっております。

引っ越しがなければ、今も痛みの原因を知ることはなかったかもしれません。

そしてきっと、私と同じように子供が小さく、気軽に病院に受診できなかったり、病気を放置してしまう方も沢山いることと思います。

今回のことを通して、改めて地域密着型の病院の有難さを感じました。

今後、引っ越すことがあれば、近所に気軽に通える病院があるかも大事なチェックポイントになると思います。